医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善
医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善

頭痛外来 : ガマンはもう限界、偏頭痛を根本的に治療する為には?

公開日
更新日

 
執筆者:井上 愛子(看護師)
監修:川口 佑(医師、新宿ストレスクリニック院長)
 
 
頭痛外来 についてご存知ですか?
頭痛を診るのは神経内科や脳神経外科ですが、最近では頭痛治療専門の「頭痛外来」を設けている病院も増えてきています。この記事では、頭痛に悩む多くの人にとっての強いミカタである頭痛外来について詳しく説明していきます。
 
 

薬の飲み過ぎは悪化させることも!

 
市販薬ですぐに治まる頭痛と違い、偏頭痛は市販薬で対処できるものではありません。そうとは知らず市販薬を飲みすぎてしまうと、かえって偏頭痛を悪化させてしまうこともあるため注意が必要です。偏頭痛患者は、発症頻度が多くなり日常生活にも支障をきたすほどになって初めて病院を受診する、というケースが多いのですが、早めに専門医に相談することが大切です。
 
頭痛を診るのは神経内科や脳神経外科ですが、最近では頭痛治療専門の「頭痛外来」を設けている病院も増えてきています。
 
 

頭痛外来 ってどんなとこ?

 
まずは医師の問診で、何が頭痛の原因となっているのか、また、どのようなタイプの頭痛なのかを調べます。その際持っていくと便利なのが「頭痛ダイアリー」。頭痛の起こった日時や痛みの程度、痛む部位、痛みが続いた時間、生活にどのような不具合が生じたかなどを、自分の手帳などに書き留めて受診すると、医師に詳しい状況を伝えることができます。
 
頭痛の原因は頭だけでなく、全身との関与が疑われるため、甲状腺機能測定や脳波検査、神経検査など必要に応じてさまざまな検査を行います。その際、他の診療科との連携で検査を進めることもあります。例えば、眼圧や視野、視力との関係を疑う場合は眼科、頚痛症などでは整形外科、うつ病や不眠などでは精神科といった具合です。
 
※編集部注:甲状腺に係る疾患としてバセドウ病がありますが、バセドウ病について医師が説明した「バセドウ病の症状」も参考にしてください。
 
また、頭痛外来がある病院の多くでは、MRIやCT、さらにはSPECT(脳血流を測定する)といった高度な医療機器を備えており、これらを駆使した精密検査も受けられるのがメリットです。
 
 

治療は「急性期治療」と「予防治療」の2通り

 
治療には、頭痛発作が起こったときになるべく早く頭痛を鎮めるための「急性期治療」と、頭痛発作を起こりにくくし、また、頭痛発作が起こっても軽くすむようにするための「予防療法」があります。それぞれ適した薬物療法を用いますが、症状の重い人には、併用して治療を行い、理学療法や、ときに東洋医学的な視点からもアプローチしていくことがあります。
 
また最近では、投薬ではなく、頭部に磁気をあてることで症状を緩和させる「磁気治療」を行っている医療機関もありますので、自分に合った治療法を選択しましょう。
 
ひたすら我慢する、という自己流の偏頭痛対処に比べて、格段に日常生活レベルは回復するでしょう。
 
 

自分のための記録

 
受診の際にご紹介した頭痛ダイアリーは、頭痛発作が起きた時だけでなく、治療中も毎日メモしておくといいでしょう。偏頭痛が起きた前後に何か予兆となり得るものがなかったかどうかを知ることもできますし、記録が蓄積されれば、偏頭痛が起こりにくい生活習慣に変えて、予防できる可能性もあります。
 
 

1人で悩まず医療機関を二人三脚で取り組む

 
頭痛外来では、患者の偏頭痛の原因となっているものを探って治療し、その人に合った対処法をアドバイスします。偏頭痛の薬も開発が進んでおり、市販薬よりもずっと効き目の高い薬を、病院では処方されるようになりました。また、飲み薬以外に、点鼻薬や注射薬も取り扱われているため、吐き気で薬が飲めない時でも、症状を緩和することができます。
 
女性でホルモンバランスの変化が原因と思われる場合は、そのリズムに合わせて早めに薬を飲むことで予防できることもあります。さらに食事や飲酒、睡眠、ストレスなどの生活習慣が原因ともなり得るため、具体的なアドバイスをもらうことができるでしょう。
 
発作的な痛みが頻発する偏頭痛は、原因の特定しにくい慢性的な頭痛とも言えます。1人で我慢したり悩んだりせず、病院を受診して対処することが大切です。
 
 

頭痛に関連する記事のご紹介

頭痛の対策に関連する記事としては、以下のようなものがありますので、参考にして頂ければ幸いです。
 
生理前に起こる頭痛について説明した「生理前に起こる頭痛 !その原因と対処法について解説!」
 
蓄膿症が原因で起こる頭痛について説明した「蓄膿症で頭痛 が起こる!? 鼻づまりがあって頭も痛い…」
 
「頭が痛い、薬を飲もう」のその前にツボを押してみましょう。頭痛のツボについて説明した 「頭痛のツボ:突然の頭痛にツボ押しでセルフコントロール」
 
頭痛薬を飲んで症状が悪化!?頭痛薬について説明した 「頭痛薬の自己判断はキケン? 薬との上手な付き合い方とは」
 
偏頭痛で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。偏頭痛の対処法について説明した 「偏頭痛の対処:偏頭痛には前兆がある!? 治療のカギとは」
 
頭痛の原因は様々です。その様々な原因に応じた適切な頭痛の治し方を選択しないと、悪化したり命に関わる危険が隠れていることも!頭痛の治し方について説明した 「頭痛の治し方:頭痛の種類って? 偏頭痛に必要な配慮とは」
 
頭痛・偏頭痛の治療法は薬物療法だけではないんです!頭痛・偏頭痛の磁気治療について説明した 「磁気治療とは? 頭痛・偏頭痛への最新治療の方法とは?」
 
偏頭痛で仕事や勉強など手につかない。偏頭痛の対策について説明した 「偏頭痛の対策:偏頭痛が起きたときの正しい対処法とは?」
 
偏頭痛の新しい治療法について説明した 「局所麻酔リドカインが決め手、偏頭痛の新しい治療法」
 
いつもの頭痛と油断してはいけないに二次性頭痛。二次性頭痛ついて説明した 「油断できない!二次性頭痛に潜む病気とは?」
 
偏頭痛治療の新技術について説明した 「偏頭痛治療の新技術がスタート!国内初の治療法とは?」
 
緊張型頭痛や偏頭痛、群発頭痛の対策について説明した 「頭痛対策:偏頭痛なのに入浴やマッサージ…頭痛は改善する?」
 
女性の頭痛対処法について説明した 「女性の頭痛対処法とは?アンケート結果をご紹介!」

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。