医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善
医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善

磁気治療 とは? 頭痛・偏頭痛への最新治療の方法とは?

公開日
更新日

「いつ頭痛が起こるか不安」、「大事な用事の時に限って頭痛が起きてキャンセルせざるを得ない……」というように、慢性的な頭痛もちであるがゆえに憂うつな気分になったり、痛みによって日常生活に支障を来している人は少なくありません。最近は、生活習慣やストレスだけでなく、パソコンやスマートフォンの普及によって目を長時間酷使することも原因の一つとなっています。そんな頑固な頭痛に最近注目されているのが、「 磁気治療 」です。詳しくご紹介しましょう。
 
 

頭痛で病院に行く人は少ない実態

 
頭痛に悩んでいる人の対処法として最も一般的なものは、市販の頭痛薬の使用です。一方で、とくに何もせず痛みを我慢する人も珍しくなく、頭痛のために病院を受診する人は少数と言われています。その理由は、痛みが治まってしまえば何ともないから、という意見が多数です。また、病院に行くのは大げさなのでは?と考え、自分なりの方法で対処している人もいます。
 
毎日のように薬を飲み続けたり、痛みが心配で前もって薬を飲んでしまうような状況になってしまうと、薬が効かなくなってしまったり、頭痛が悪化することもあります。
頭痛の原因には、脳梗塞や脳腫瘍など命に関わる病気が隠れていることもあるため、安易な自己判断はとても危険なのです。
なお脳腫瘍、脳梗塞については以下の記事をご覧ください。
 
脳梗塞の症状 : 早期発見・早期治療のため脳梗塞の症状を知っておこう!
 
脳梗塞の前兆 は? 重篤な事態を予防する為に脳梗塞のサインを知る!
 
 

症状がある場合は、専門医の受診を

 
頭痛の対処には、原因に合ったものを選択する必要がありますが、それを自分で特定することはできません。
 
頭痛に悩んでいる場合は、まず、頭痛が起こるタイミングや症状を、頭痛ダイアリーとして手帳などに記録してみましょう。そのうえで病院を受診すると、医師に適切に状況を伝えることができ、治療や対処法が見つかりやすいでしょう。最近は専門医が頭痛外来を設けている病院も増えていますので、一度受診することをおすすめします。
 
 

新たな治療法として注目される「 磁気治療 」

 
慢性的な頭痛に対して、病院で最も多く選択されるのは薬物療法です。しかし、薬を飲んでも頭痛がなかなか改善しなかったり、薬を飲むことに抵抗感がある人もいます。また、薬物への依存状態に陥ってしまう恐れもあります。
 
そのような場合に今期待されている治療法が、磁気治療です。あまり耳慣れないかもしれませんが、「磁気刺激治療(TMS)」とも呼ばれ、アメリカでは日本の厚生労働省にあたる食品医薬品局(FDA)の認可を得ており、新たな治療法として効果をあげています。
 
偏頭痛の原因はすべてが解明されたわけではありませんが、ひとつには、ストレスなどが引き金となってセロトニンという神経伝達物質が増加して血管を収縮させた後、脳内の血管が急激に拡張して過活動を起こすことで発生すると言われています。磁気治療では、頭部に磁気をあてることで、この過活動を抑え、頭痛の症状を緩和させることが期待されています。
 
治療にかかる時間は20分ほどと短いこと、薬と違って副作用が少なく安全性が高いことが魅力です。
保険適応にはなっていませんが、日本でもこの治療法を取り入れる病院が出てきています。つらい頭痛の症状に悩む方は、選択肢のひとつとして医師に相談してみるのもよいでしょう。
 
 

頭痛に関連する記事のご紹介

頭痛の対策に関連する記事としては、以下のようなものがありますので、参考にして頂ければ幸いです。
 
「頭が痛い、薬を飲もう」のその前にツボを押してみましょう。頭痛のツボについて説明した 「頭痛のツボ:突然の頭痛にツボ押しでセルフコントロール」
 
頭痛薬を飲んで症状が悪化!?頭痛薬について説明した 「頭痛薬の自己判断はキケン? 薬との上手な付き合い方とは」
 
偏頭痛で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。偏頭痛の対処法について説明した 「偏頭痛の対処:偏頭痛には前兆がある!? 治療のカギとは」
 
頭痛の原因は様々です。その様々な原因に応じた適切な頭痛の治し方を選択しないと、悪化したり命に関わる危険が隠れていることも!頭痛の治し方について説明した 「頭痛の治し方:頭痛の種類って? 偏頭痛に必要な配慮とは」
 
頭痛、1人で悩まない!頭痛外来について説明した 「頭痛外来:ガマンはもう限界、偏頭痛を根本的に治療する為には?」
 
偏頭痛で仕事や勉強など手につかない。偏頭痛の対策について説明した 「偏頭痛の対策:偏頭痛が起きたときの正しい対処法とは?」
 
偏頭痛の新しい治療法について説明した 「局所麻酔リドカインが決め手、偏頭痛の新しい治療法」
 
いつもの頭痛と油断してはいけないに二次性頭痛。二次性頭痛ついて説明した 「油断できない!二次性頭痛に潜む病気とは?」
 
偏頭痛治療の新技術について説明した 「偏頭痛治療の新技術がスタート!国内初の治療法とは?」
 
緊張型頭痛や偏頭痛、群発頭痛の対策について説明した 「頭痛対策:偏頭痛なのに入浴やマッサージ…頭痛は改善する?」
 
女性の頭痛対処法について説明した 「女性の頭痛対処法とは?アンケート結果をご紹介!」
 
 
執筆:井上愛子(看護師)
監修:川口 佑(医師、新宿ストレスクリニック院長)

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。