医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善
医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善

偏頭痛の症状 と似ている病気とは?どんな事に注意すればいい?

公開日
更新日

 
執筆:南部 洋子(看護師)
監修:川口 佑(医師、新宿ストレスクリニック院長)
 
 
偏頭痛の症状 と似ている病気があるのをご存知ですか?
頭痛が起こったときに「また偏頭痛だ…」と油断をしている人はいませんか?偏頭痛と似たような痛みでも、別の病気である可能性があります。 偏頭痛の症状 と似ている病気にはどんなものがあるのでしょうか?
 
 

一般的な「 偏頭痛の症状 」って?

 
予兆のない偏頭痛は、脈拍に一致したズキンズキン・ガンガンという痛みが起こります。片側だけでなく両側、あるいは後頭部にも発作的に出ることがあります。さらに、ひどくなると頭全体に広がり、嘔気・嘔吐を伴います。
 
痛みは1~2時間で頂点に達する人が多いです。仕事や勉強が手につかないことも多くあり、少し動くだけでも痛みが強くなる傾向があります。頭痛が始まると音や光に過敏になるので、明るい場所や騒音は避けましょう。また、入浴、運動、飲酒なども痛みを悪化させます。頭痛の持続時間は長くとも3日以内で、一般には睡眠をとることで軽くなっていくことが多いです。頻度は月に1~2回、多い場合は、週に1~2回繰り返して起こることもあります。
 
 

偏頭痛の症状 :偏頭痛ではない「病気」とは?

 

くも膜下出血

くも膜下出血は、突然激しい痛みの頭痛が起こります。頭を鈍器で殴られたような痛みを感じると言われるほどの痛みです。しかし、出血の程度により、頭痛と同じくらいの痛みを感じる人もいます。痛みの特徴は、「予兆がなく突然起こること」です。それ以外の症状では、首筋の痛みや嘔吐があります。
 

偏頭痛の症状 :脳腫瘍

脳や脳の周辺が腫瘍によって圧迫され、頭痛を引き起こします。脳組織には痛みの感覚はありません。頭痛の原因は、頭蓋内圧亢進によって痛みを感じる部分に刺激を与えるためと考えられます。
 
脳腫瘍の症状としては、頭痛以外に嘔吐、傾眠、めまい、視力障害、けいれん、聴力障害、などがあり、腫瘍により圧迫される部分で症状が異なります。
 

偏頭痛の症状 :髄膜炎・脳炎

病気の始まりは風邪などと見分けがつきにくく、頭痛・発熱・嘔吐などの症状があらわれます。子どもがかかりやすい疾患で、症状が進んでくると、けいれん、意識障害などがでてきて、この時点で診断がつくことが多いです。
 

偏頭痛の症状 :緊張型頭痛

首筋が張る、肩が凝る、後頭部の鈍痛などがあります。頭を締めつけられるような感じと訴える人が多いです。この頭痛は7~10日続くことが多い傾向があります。
 
たかが偏頭痛とあなどらずに、痛みを感じたら早期に病院で診てもらいましょう。原因を知ることで、身体のSOSに気づくことができるでしょう。
 
 

頭痛に関連する記事のご紹介

頭痛の症状に関連する記事としては、以下のようなものがありますので、参考にして頂ければ幸いです。
 
生理前に起こる頭痛について説明した「生理前に起こる頭痛 !その原因と対処法について解説!」
 
蓄膿症が原因で起こる頭痛について説明した「蓄膿症で頭痛 が起こる!? 鼻づまりがあって頭も痛い…」
 
緊張型頭痛について説明した 「締め付けられるような痛みを感じる緊張型頭痛とは」
 
後頭部の頭痛について説明した 「後頭部の頭痛:ズキズキ痛む頭痛の原因と対策法とは?」
 
頭痛による吐き気について説明した 「頭痛による吐き気…症状別に考えられる原因と対策法とは」
 
目の奥が痛い頭痛について説明した 「目の奥が痛い頭痛はアルコールや煙草が原因?群発頭痛とは?」
 
こめかみからくる頭痛について説明した 「右と左で原因が違う…こめかみからくる頭痛の予防法」
 
肩こりからくる頭痛について説明した 「肩こりからくる頭痛はカラダからのSOS!?肩こりと頭痛の関係は?」
 
頭痛をともなう病気について説明した 「頭痛をともなう病気とは?突如襲いかかる様々な疾患について解説」
 
なんとなくだるくて、頭痛がすることはありませんか?そんな不調について説明した 「プチ不調の改善法とは?女性が訴えるプチ不調をどうする?」
 
頭痛の種類について説明した 「頭痛の種類についてご存知ですか? 重大な疾患が隠れていたら大変!」
 
頭痛のタイプについて説明した 「頭痛のタイプとは?アナタの頭痛は、どのタイプか確認して適切な対応を!」

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。