医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善
医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善

低気圧と偏頭痛 のメカニズムとは?台風で偏頭痛が起こるのは何故?

公開日
更新日

台風が近づいていたり、雨の日が続いたりすると、偏頭痛に悩ませられるという声は、20~40代の女性から多く寄せられます。 低気圧と偏頭痛 には関連性があるのでしょうか。その因果関係について簡単に解説してみましょう。
 
 

低気圧と偏頭痛 の関係は?

 
低気圧になると偏頭痛に悩まされる人がいます。そのため、 低気圧と偏頭痛 には因果関係があると想定されますが、本当なのでしょうか。
 
結論から言いますと、低気圧は私たちの身体にも影響を及ぼすため、当然、偏頭痛が起きることも考えられます。とくに偏頭痛が慢性化している人ほど、気圧の変化による影響を受けやすく、低気圧がやってくると偏頭痛になる、とみなされています。
 
 

低気圧と偏頭痛 の関係、そのメカニズムって?

 
低気圧によって、どのように偏頭痛が引き起こされるのでしょうか。
 
低気圧がやってくると頭蓋骨内の圧力に変化が起き、頭部の血管が収縮します。血管が収縮すると血液が流れづらくなり、血液を流そうとして周囲の三叉神経が刺激されて、痛みが発生します。
もちろん原因はこれだけではなく、低気圧は血圧も下げることが分かっています。その作用によって、脳に運ばれる血液量は減ってしまいます。
 
血液が少なくなると何が起こるのかというと、血管にストレスがかかって拡がります。拡がった血管は周囲の神経を圧迫するため、さらに頭痛が引き起こされてしまうのです。このように、低気圧の影響で以上のような過程から頭痛が起きますが、実はこのメカニズム、偏頭痛が起きるメカニズムととても似ています。ですから、日頃から偏頭痛になりやすい人は低気圧の影響も受けやすいのです。
 
 

低気圧と偏頭痛 : 低気圧による偏頭痛の対処法は?

 
まず痛いところを冷やします。偏頭痛は血管の拡張により周囲の神経を圧迫することによって引き起こされているため、拡張した血管を収縮させれば症状が緩和すると考えられることから、冷やして血管を収縮させるのです。
 
また、暗くした部屋で安静にするのも効果的です。さまざまな刺激は血管を拡張させるため、これを防ぐ意味合いがあります。
 
そのほか、生活習慣を見直すという点からは、ストレスを軽減することがとても大切になります。ストレスは血管を広げる方向に働くため、過度なストレスがかからないような生活を心がけます。
 
質のよい睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動などが大切です。偏頭痛改善のために血管を収縮させることが有効ですが、物理的な収縮も含めて、日頃の生活(習慣)自体を見直すことが重要です。
 
 

頭痛に関連する記事のご紹介

頭痛の原因に関連する記事としては、以下のようなものがありますので、参考にして頂ければ幸いです。
 
生理前に起こる頭痛について説明した「生理前に起こる頭痛 !その原因と対処法について解説!」
 
蓄膿症が原因で起こる頭痛について説明した「蓄膿症で頭痛 が起こる!? 鼻づまりがあって頭も痛い…」
 
実は頭痛薬の飲み過ぎが、かえって頭痛の原因になることも!?薬物乱用頭痛について説明した 「薬物乱用頭痛:頭痛の原因が「頭痛薬」って、どういうこと?」
 
よく寝たはずなのに、頭が痛い。寝過ぎと頭痛について説明した 「寝過ぎと頭痛:寝過ぎは二重の頭痛を引き起こすって本当!?」
 
わかっちゃいるけど、飲み過ぎて、二日酔い。二日酔いと頭痛について説明した 「二日酔いと頭痛:飲み過ぎた朝の強烈な頭痛はなぜ起こる?」
 
生理でお腹が痛いのに、更に頭痛なんて!生理と頭痛について説明した「生理と頭痛:お腹が痛むのはともかく、なぜ頭痛も起こる?」
 
目の奥がめっちゃ痛い!群発頭痛かも。群発頭痛について説明した「群発頭痛:目の奥をえぐられるような激痛!群発頭痛の原因と対策は?」
 
倦怠感や頭痛、実は風邪じゃなくて花粉症かも!?花粉症と頭痛について説明した「花粉症と頭痛:花粉症で頭痛も起こるって本当?どう対処すればいい?」
 
男性より女性に多い偏頭痛。偏頭痛の原因について説明した 「偏頭痛の原因:頭が脈打つようなあの痛みは何が原因?」
 
生理周期による頭痛について説明した 「生理周期による頭痛についてどう対処すればいいの?」
 
くも膜下出血の初期症状には、形容しがたい強い頭痛があると言われています。くも膜下出血の症状や治療法について説明した 「大人女子は注意したい!くも膜下出血の症状や治療法」
 
冷たいものを食べたら、「こめかみキーン」ということがありますよね。アイスクリーム頭痛について説明した「アイスクリーム頭痛の原因とは?食べ方で予防できるの?」
 
痛み止めの薬が効かない!?第三の頭痛の大後頭神経痛かも。第三の頭痛について説明した「第三の頭痛とは?痛み止めが効かない大後頭神経痛とは」
 
頭痛がする。長時間のスマホやパソコンで目が疲れていませんか?眼精疲労と頭痛について説明した「眼精疲労と頭痛:目の疲れからくる頭痛、対処法は?」

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。