医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善
医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善

生理周期による頭痛 についてどう対処すればいいの?

公開日
更新日

頭痛に悩む女性は少なくありません。にもかかわらず、何の対処もしないで、痛みを我慢したり、あまりにひどい場合にかぎって頭痛薬を飲む、そんな対応に留まっている方も多いのではないでしょうか。
ライオン株式会社が2014年11月、20~40代の女性3000人を対象に「生理と頭痛に関する意識調査」を実施しました。この調査結果に基づいてライオンヘルスケアマイスター山岸理恵子氏が解説とアドバイスを発表しています。それによると、女性が1年を通して感じる三大不調は、肩こりが50%、「手足の冷え」が35%、そして「頭痛」が32%でした。ここでは、 生理周期による頭痛 について説明します。
 
 

頭痛もち女性の8割は 生理周期による頭痛 を感じている

 
1年を通じて「頭痛」を感じている女性のうち、生理前後に頭痛がすると答えた人は約8割を占めました。しかし、その頭痛の原因として認識されているのは、6割が「ストレス」「疲れ」で、4割が「体質的なもの」「運動不足」「睡眠不足」でした。頭痛の原因に「生理周期」を挙げた人は3割程度にとどまっていました。
 
 

生理周期による頭痛 、原因は生理?

 
生理前後に起こる頭痛は、女性ホルモンのエストロゲン分泌量の増減によると山岸氏は指摘しています。エストロゲンは排卵前に増加、排卵後に急速に減少したのち、再び増加して生理前に減少と、生理周期の中でも大きく増減します。そのため脳内の血管が拡張し、周囲の神経を刺激して頭痛を引き起こすのです。※
 
※編集部注:生理前に起こる頭痛について説明した「生理前に起こる頭痛 !」もご一読いただけると幸いです。
 
 

生理周期による頭痛 についての注意事項

 
山岸氏は生理周期による頭痛について、以下の注意事項を挙げています。
 
●睡眠をしっかりとって疲れをためないようにする
休日に寝過ぎると頭部の血管が広がり、逆に頭痛が起こりやすくなるので注意を要します。
 
●外出時は神経を刺激しやすいので、人混みを避ける。また、強い光も頭痛の原因になるため、サングラスをかけるなどの対策をとる。
 
●からだが温まり過ぎると血管が拡張し頭痛が起こりやすくなるため、熱いお風呂やサウナは避ける。
 
 

生理周期による頭痛 、それでも痛いときは

 
調査結果によると頭痛対策に解熱鎮痛剤を服用している人の45%は、痛みが強くなってから服用しています。これについて、山岸氏は次の3点をアドバイスしています。
 
1)痛みを感じたら鎮痛剤を早めに服用する
2)服用する際は添付文書を読み、用法・用量を守る
3)鎮痛剤を頻繁に服用しないと頭痛がおさまらない場合、速やかに医師に相談する
 
生理周期により起こる頭痛は、そのメカニズム・適切な予防法・対処法を正しく理解することによって、痛みを軽減することが可能です。今回のライオン株式会社の調査結果と山岸氏のアドバイスを参考にして、自分の症状をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。
 
 

頭痛に関連する記事のご紹介

頭痛の原因に関連する記事としては、以下のようなものがありますので、参考にして頂ければ幸いです。
 
蓄膿症が原因で起こる頭痛について説明した「蓄膿症で頭痛 が起こる!? 鼻づまりがあって頭も痛い…」
 
実は頭痛薬の飲み過ぎが、かえって頭痛の原因になることも!?薬物乱用頭痛について説明した 「薬物乱用頭痛:頭痛の原因が「頭痛薬」って、どういうこと?」
 
よく寝たはずなのに、頭が痛い。寝過ぎと頭痛について説明した 「寝過ぎと頭痛:寝過ぎは二重の頭痛を引き起こすって本当!?」
 
わかっちゃいるけど、飲み過ぎて、二日酔い。二日酔いと頭痛について説明した 「二日酔いと頭痛:飲み過ぎた朝の強烈な頭痛はなぜ起こる?」
 
生理でお腹が痛いのに、更に頭痛なんて!生理と頭痛について説明した「生理と頭痛:お腹が痛むのはともかく、なぜ頭痛も起こる?」
 
目の奥がめっちゃ痛い!群発頭痛かも。群発頭痛について説明した「群発頭痛:目の奥をえぐられるような激痛!群発頭痛の原因と対策は?」
 
倦怠感や頭痛、実は風邪じゃなくて花粉症かも!?花粉症と頭痛について説明した「花粉症と頭痛:花粉症で頭痛も起こるって本当?どう対処すればいい?」
 
男性より女性に多い偏頭痛。偏頭痛の原因について説明した 「偏頭痛の原因:頭が脈打つようなあの痛みは何が原因?」
 
梅雨の時期に偏頭痛が起きやすい。それって気圧のせい!?低気圧と偏頭痛について説明した 「低気圧と偏頭痛のメカニズムとは?台風で偏頭痛が起こるのは何故?」
 
くも膜下出血の初期症状には、形容しがたい強い頭痛があると言われています。くも膜下出血の症状や治療法について説明した 「大人女子は注意したい!くも膜下出血の症状や治療法」
 
冷たいものを食べたら、「こめかみキーン」ということがありますよね。アイスクリーム頭痛について説明した「アイスクリーム頭痛の原因とは?食べ方で予防できるの?」
 
痛み止めの薬が効かない!?第三の頭痛の大後頭神経痛かも。第三の頭痛について説明した「第三の頭痛とは?痛み止めが効かない大後頭神経痛とは」
 
頭痛がする。長時間のスマホやパソコンで目が疲れていませんか?眼精疲労と頭痛について説明した「眼精疲労と頭痛:目の疲れからくる頭痛、対処法は?」

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。