医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善
医師や専門家が深く詳しく解説します
頭痛改善

眼精疲労と頭痛 :目の疲れからくる頭痛、対処法は?

公開日
更新日

頭痛にはさまざまな原因がありますが、 眼精疲労と頭痛 にも密接な関係があります。特に、長時間スマホやパソコンなどを使用している人にとって、目の疲れは深刻な問題です。目を休めてもかすみがかかった感じがとれないようであれば、眼精疲労を起こしている可能性があります。ここでは、眼精疲労と頭痛の関係について解説します。
 

眼精疲労と頭痛 の関係

その名の通り、眼精疲労は目の疲れのことです。では、なぜ目が疲れてしまうのかというと、同じ場所を長時間見続けることによって、目の周りの筋肉がこり固まってしまうためです。
 
しかし、眼精疲労は単に目が疲れている、というだけでなく、さまざまな症状を併発します。代表的なものが頭痛です。
 
目の疲れがなぜ頭痛にまで発展してしまうかというと、長く視神経を集中させているためと言われています。神経をつねに緊張状態にしていることが影響し、頭痛という症状に結びつくのです。それがひいては、仕事でパソコンを使い始めると症状が現れるというように、仕事の効率を著しく低下させることにもつながります。
 

眼精疲労と頭痛:眼精疲労を緩和するには?

眼精疲労とあわせて、コンタクトレンズの使用法が間違っている場合や、質の悪いカラーコンタクトレンズを使用しているような場合、ドライアイになってしまうことがあります。
 
スマホやパソコンの長時間使用をやめ、きちんと休憩をはさむ、ドライアイ専用の目薬を使用して目の乾燥を緩和することが、こうした症状を改善するための対策としてあげられます。
 
しかし、こうした対策をとっていても症状が改善されないことがあります。その際には眼瞼痙攣(がんけんけいれん)が疑われます。
 

眼精疲労と頭痛:日常生活で気をつけること

眼精疲労は、なってしまってからでは改善が難しいものです。習慣など日常的なことが原因となって引き起こされているからです。まずはスマホやパソコンの使い方を見直すことが必要となってきます。
 
1時間作業をしたら必ず10分間は休憩する、移動中などにスマホをいじるのをやめる、といったことがあげられます。このようなことを心がけ、目の疲れを改善するための方法を実践していくようにしましょう。
 
 

頭痛に関連する記事のご紹介

頭痛の原因に関連する記事としては、以下のようなものがありますので、参考にして頂ければ幸いです。
 
実は頭痛薬の飲み過ぎが、かえって頭痛の原因になることも!?薬物乱用頭痛について説明した 「薬物乱用頭痛:頭痛の原因が「頭痛薬」って、どういうこと?」
 
よく寝たはずなのに、頭が痛い。寝過ぎと頭痛について説明した 「寝過ぎと頭痛:寝過ぎは二重の頭痛を引き起こすって本当!?」
 
わかっちゃいるけど、飲み過ぎて、二日酔い。二日酔いと頭痛について説明した 「二日酔いと頭痛:飲み過ぎた朝の強烈な頭痛はなぜ起こる?」
 
生理でお腹が痛いのに、更に頭痛なんて!生理と頭痛について説明した「生理と頭痛:お腹が痛むのはともかく、なぜ頭痛も起こる?」
 
目の奥がめっちゃ痛い!群発頭痛かも。群発頭痛について説明した「群発頭痛:目の奥をえぐられるような激痛!群発頭痛の原因と対策は?」
 
倦怠感や頭痛、実は風邪じゃなくて花粉症かも!?花粉症と頭痛について説明した「花粉症と頭痛:花粉症で頭痛も起こるって本当?どう対処すればいい?」
 
男性より女性に多い偏頭痛。偏頭痛の原因について説明した 「偏頭痛の原因:頭が脈打つようなあの痛みは何が原因?」
 
生理周期による頭痛について説明した 「生理周期による頭痛についてどう対処すればいいの?」
 
梅雨の時期に偏頭痛が起きやすい。それって気圧のせい!?低気圧と偏頭痛について説明した 「低気圧と偏頭痛のメカニズムとは?台風で偏頭痛が起こるのは何故?」
 
くも膜下出血の初期症状には、形容しがたい強い頭痛があると言われています。くも膜下出血の症状や治療法について説明した 「大人女子は注意したい!くも膜下出血の症状や治療法」
 
冷たいものを食べたら、「こめかみキーン」ということがありますよね。アイスクリーム頭痛について説明した「アイスクリーム頭痛の原因とは?食べ方で予防できるの?」
 
痛み止めの薬が効かない!?第三の頭痛の大後頭神経痛かも。第三の頭痛について説明した「第三の頭痛とは?痛み止めが効かない大後頭神経痛とは」

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。